山田皮膚科医院

トップページ 山田皮膚科医院からのお知らせ 山田皮膚科医院の診療案内 山田皮膚化美容皮膚科案内 山田皮膚化医院の紹介 交通案内 健康サポート

 

医療法人和春会
山田皮膚科医院

〒590-0028
大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通5

電話
072-233-1790

診療科
皮膚科、アレルギー科

休診日
水・土午後/木・日祝日

診療時間
9:00-11:30
(土曜は11:00まで)
17:00-19:00

山田皮膚化医院の紹介
 

院長紹介

 

院長 山田 啓子(やまだ けいこ)

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
医学博士
京都府立医科大学卒業

【ごあいさつ】
   皮膚科専門医として、皮膚は内臓の鏡という立場から、西洋医学的治療だけでなく、東洋医学的治療(漢方薬)を活用して、アトピー性皮膚炎や湿疹などの皮膚疾患の治療にあたっています。さらに、レーザー治療などの現代的治療も導入し、にきびやしみなどの治療を積極的に行っています。
   また、女医の立場から、女性特有の症状や悩みを考慮したしみやにきびの治療を目ざしています。例えば、肝斑であれば、内服治療を用い、さらに更年期障害を考慮した漢方療法をおこなう場合もあります。にきびに関しては、できているにきびをなおすだけではなく、にきびができにくい状態を治療の目標とし、実際の女性の生活状況にあった化粧品の指導や治療をおこなっています。
   また、母親の立場から、子供の皮膚病についても、単なるお薬による治療でなく、生活指導も含めての治療を心がけています。最近では、抗加齢医学、アンチエイジング、皮膚の若返りにも対応できるよう研修に励んでいます。

 

医院の概要

 

 当院は、昭和27年に先代の院長が開設し、山田皮膚科医院として、堺東で60年にわたり皮膚科診療を専門的に行っております。平成8年に現院長(女医)に交代し、現在に至っています。南海高野線堺東駅南側200mにあり、通勤、通学の際にも御来院頂いています。診療内容は皮膚科一般、とくにアトピー性皮膚炎、湿疹、皮膚炎や、しみ、にきびなど、漢方薬も治療法の1つとして活用しています。

設備:ナローバンドUVB 照射器、Qスイッチアレキサンドライトレーザー(アレックス)、スーパーライザー、ロングパルスNd:YAGレーザー(ジェネシス)、ライムライト、液体窒素

最寄り駅:南海高野線堺東駅南側200m

 
Copyright © Yamada Dermatology Clinic, All rights reserved.